1800年代後半くらいのGermanのviolinです。当店にてオーバーホール済み。ネックが僅かに長かったため接ぎネックをしました。ペグ穴ブッシング。bassbar交換。駒、魂柱setup.

健康状態問題ありません。ニスは金黄。

 2週間程弾いてみた感じは、下から上までバランスよく鳴ります。年代相応のからっとした弾き心地。重音も綺麗にとけます。

※F孔が5㎜程下ずれているので少し心配でしたが、見た目以外問題ありませんでした。

 

価格¥648,000-(税込)


Paolo De Barbieri labelのviolin。もちろんコピーlabelです。SC??。うーん。。当店で駒、魂柱setup。指板調整。ペグ交換。ボディは修理跡もなく問題なし。

 それなりに年月は経過している模様。発音もよくとても弾きやすいです。弾き込めば鳴ってくるでしょう。1ピースの裏板が美しいですね。一つ残念な事。仕入れた段階ですでにブッシングされていたのですが、その仕事があまりに雑でノコギリ跡が結構ついていることですね。※音には何も影響ありません。

 

価格¥864,000-(税込)


 1900年代中頃のハンガリーのCelloです。当店にてオーバーホール済み。Bassbar交換。ペグ穴ブッシング。指板調整。駒、魂柱setup。健康状態問題ありません。写真では赤みがかってますが、黄茶です。

 アーチはmedium highくらいでしょうか。音は豊かで弾いていて心地良いです。特にA線の艶のある音色がたまりません。

 スクロールもとても綺麗です。ご興味ある方はお気軽に試奏にいらしてください。お待ちしております。

 

価格¥972,000-(税込)